イベントクエスト

EVENT:ENCRYPTIDシープスカッチイベントに参戦【Fallout76】

Ver.1.1.2.9.で実装されたロケーション「鉄塔奇襲用地」で発生するイベントクエストに参戦しました。

イベントの流れ

イベントを発生させる

小屋の中にあるターミナルで「アサルトロンのリコールを開始する」を選択。その際、MISC「アサルトロンのリコールキーカード」が必要。使用すると消滅する。

「アサルトロンのリコールのキーカード」は細工師の作業台のクエストアイテム欄から作成できる。その際に必要な「キーカード回路版をリコールする」はベンダーから購入。

バン・ロー剥製店のサイドクエスト「LYING LOWE」から始まる4つのクエストを完了すると、クラフトアイテム解除:アサルトロンのリコールキーカード+「アサルトロンのリコールキーカード1つ」追加される。

イベントを発生させるべくターミナルにアクセスしますが、これが何度やっても「時間をおいて次のリコールを開始してください…処理を中断」とターミナルに言われ、なかなか開始できない。

というか、もう全然開始できない。忘れた頃に思い出してチャレンジするといきなりイベントが発生して焦る。

パイロンがターゲットを捕捉するまで自分の身を守る

いきなり始まったので、焦ってPIP-BOY開いてパワーアーマーを探していると時間が経過して次の表記が…。

特に闘ってもないし、攻撃もされてないような…・。プレイヤーが私だけだったから敵が少なかったのか?

リコールされたロボットが近づいてくる

と表記されるが何が何だかわからず、とりあえずパワーアーマーを出して装備していると

「パイロンを起動しよう!」

スクショのブレ加減!もうなんかわちゃわちゃ感が出てますが、この時はまだ闘っていません。

ステルスモードを解除するために全てのパイロンを起動する

パイロンを起動させると使用者は”導管”になり、使用者を介して対象に高電圧が流れる。対象のシールドを無効化するには3個のすべてのパイロンを起動しなくてはならない。

これは身体に大きな負担をもたらす痛みだ。

ビッシュ社遠隔ロボットターミナルの「メモ:捕獲手順」の一部抜粋

パイロンは3つあり、それぞれ3人のプレイヤーが起動させることができる。また、1人で3つとも起動させることも可能。ただし、痛みを伴う。

パイロンにはクエストマークが表記されるのですぐに分かると思います。

とりあえず起動してみました。その頃からワラワラとプレイヤーが集まってきました。

偽物のシープスカッチが弱っている!攻撃しよう!

しばらくの間シープスカッチは透明ですがシールドが無効化されて姿を現します。

偽物ってなんなの?とターゲットを見てみると「伝説級の偽物のシープスカッチ★★★」でした。偽物の伝説!!

偽物のシープスカッチをみんなで総攻撃して倒したらクエスト完了。

感想と導管

シープスカッチ以外にもガッツイーや、アイボット等がたくさん出現します。

導管についてですが、かなりHP削られます。スティムパックは多めに持っておいた方がいいと思います。ただし、死んでも他プレイヤーが必ず助けてくれます。また、助けることでチャレンジの「仲間を生き返らせる」がクリアできます。

私は導管1つの時は死ぬ事はなかったのですが、調子に乗って2つのパイロンを起動させると死んでしまいました…3度程…。

でもわちゃわちゃ感が楽しかったです。導管をする人がいない時は、また2つのパイロンを起動させて死なない目標でやってみたいです。