fo76

ジャンキー:中毒症状について【Fallout76】

はじめに(読んでほしい前書き)

アルコールや薬物の摂取によって発症する、中毒症状とジャンキーレジェンダリーの武器について検証してみました。

同じ条件で検証したにも関わらず、もともとの攻撃力に何故か変化があり、データを取るのが非常に難しかったです。何度も何度も中毒を付け直しました。

全て解明できたわけではありませんが、なんとなく見えてくるものもありますので、記載します。

この検証は一旦ここで中断しますが、また機会を見て再検証したいと思います。

薬物中毒とアルコール中毒

それぞれ3~7回連続で使用すると中毒を引き起こし、マイナス効果が付与されます。中毒症状は重ね付けができます。

中毒の種類マイナス効果
アルコール中毒CHR-1、AGI-1
Med-X中毒AGI-1、ダメージ耐性-10
X-セル中毒Luk-1、AGI-1、STR-1、INT-1、PER-1、END-1、CHR-1
オーバードライブ中毒AGI-1、STR-1
カルメックス中毒PER-2、AGI-2、
サイコ中毒STR-1、ダメージ耐性-10
ダディオ中毒PER-1、INT-1
デイトリッパー中毒CHR-1、LUK-1
バファウト中毒STR-1、END-1
フュリー中毒PER-1、STR-1
メンタス中毒CHR-1

薬物中毒の治し方

薬の「アディクトール」で全ての薬物中毒が消えます。複数の中毒でも全て治ります。

時間でも治る場合がありますが、ランダムなのか他の要素が必要なのか分かりませんでした、例えば5番目に着けた中毒症状が一番に消滅する等

ジャンキーレジェンダリーとは

伝説武器の一つで「禁断症状が増えるほどダメージが増加する」ものです。

中毒症状の種類が増えるほどダメージが増加すると思われます。

ジャンキーレジェンダリー武器と中毒の参考データ

今回は近接武器の「ジャンキーのゴルフクラブ★」を使い検証してみました。

以下のデータはあくまでも参考程度のものです。(ラグっている可能性もある)


マイナス効果STRがつかない薬から順に中毒にしていった

近接攻撃に直接関係のあるSTRのマイナス効果がない薬から中毒にしてみました。中毒6個目までは「STRENGTH」の変化はない状態です。

中毒の数ダメージ数(追加した中毒)-STR上昇率
95
104(メンタス)9.47%
113(アルコール)8.65%
123(カルメックス)8.85%
132(Med-X)7.32%
142(デイトリッパー)7.58%
142(ダディオ)
137(サイコ)-1
133(オーバードライブ)-1
128(X-セル)-1
10124(フュリー)-1
11119(バファウト)-1

マイナス効果STRがつく薬から順に中毒にしていった

近接攻撃に直接関係のあるSTRマイナス効果のある薬から中毒にしてみました。中毒5個目までは「STRENGTH」が1ずつ減少している状態です。

中毒の数ダメージ数(追加した中毒)-STR上昇率
84
89(X-セル)-15.95%
94(サイコ)-15.62%
98(バファウト)-14.26%
102(フュリー)-14.08%
105(オーバードライブ)-12.94%
105(カルメックス)

まとめ

ジャンキーレジャンダリー武器ではマイナス効果がつかない薬の中毒で最大5個(上昇率約50%)は見込めるようです

他にも無茶苦茶な上昇率のデータもでました。おそらくラグだと予想してここには記載しませんが、ひょっとして他の効果もあるのかも…?という疑問は拭えません。